アトピーお茶会

​atopos

毎月1回 開催中

中日新聞さんに掲載していただきました。

(2019年3月14日朝刊愛知県内版)

​※会場など記事内の情報は当時のものです。

◆お誘いのことば

 

こんにちは、けいこです。相談室おうちでオープンダイアローグをやっています。

 

生まれたときからアトピーでした。(プロフィール

 

ずっと「皮膚さえよくなればいいや」と思っていて、皮膚のことだけ気にしていました。

 

見た目に「なんともないね」「全然アトピーに見えない」と言われるようになってからは、アトピーだったことすら忘れていたほどです。

でも「アトピーという体験」は、皮膚だけでなく私の「こころ」にも、とても大きな何かを残していました。

そして、私にはそのことを振り返ったり、言葉にしたりできる場所や相手がなかったのです。

一対一のカウンセリングに行こうかな…とも思ったけれど、「同じ経験をしている方たちは『アトピー』とどう付き合っているんだろう…?」という関心の方が強いのを感じました。

そう気づいてから、今のことだけでなく、過去(あの時)しまい込んだ思いや気持ちも語りたいし聴かれたいし、聴いてみたいと思うようになりました。

 

「痒いだけじゃなくてツラさもあるけど、でもそこ理解されにくいよね」とか。

 

「心配されたくないから話さないけど、いま結構つらいんだよね」とか。

そういう場所が自分の暮らしている近くにあったらいいな、という思いで、名古屋で始めることにしました。

友だちとお茶をするくらいの気軽さでいらしてくださったら嬉しいです。

◆これまで

 

2018年11月 桜山のカフェにてスタート。唯一の参加者は夫。

2018年12月 第2回@桜山。参加者なし。

2019年3月14日 中日新聞さんで紹介していただき、50件以上のお問合せがある。 

2019年3月17日 第3回@大高。急遽、定員を2倍以上に増やして開催。

2019年3月24日 第4回@有松。連絡手段が電話の方を対象に臨時開催。

2019年4月7日 第5回@大高。定員を当初イメージの6名に。未参加者を優先受付。

2019年5月19日 第6回@大高。未参加者を優先受付。2回目の参加者も。

2019年6月9日 第7回@大高。夫と2人。

​2019年6月30日 「家族のためのアトピーお茶会」第1回開催@大高。

2019年8月11日 第8回@大高。

2019年9月8日 第9回@大高

2019年10月13日 「家族のためのアトピーお茶会」第2回@大高。

2019年11月10日 第10回@大高。

​夫による参加レポート:妻の「アトピーお茶会」に家族として参加した

◆日時や場所など

○毎月1回開催中(日曜日) 13時30分~16時ごろ(入退場自由)

※次回は 未定(リニューアル予定) です。

○場所:JR南大高駅周辺の飲食店(詳しくは参加決定者にのみお伝えします)

○参加費:無料(会場が飲食店につき、飲み物等を各自1オーダーお願いします)

○対象:中学生以上のアトピー当事者で、以下のいずれかに該当する方

・アトピーに関する自分の体験を言葉にしてみたい方

・アトピー友だちがほしい方

​(★ご家族はぜひ「家族のためのアトピーお茶会」にご参加ください。)

​○定員:6名

申込み先着順

・1家族最大2名まで 

※おことわり:特定の治療法や思想信条について支持したり批判したりすることが目的ではありません。

◆お問合せ/お申込み

必要事項をご記入のうえ、受付期間中にメールまたはTwitter(ダイレクトメッセージ)からお願いします。

※参加可否の連絡をgmailで差し上げています。あらかじめ受信拒否設定の解除をお願いします。

○参加お申込み受付期間

​もうちょっとお待ちください。

○必要事項

・お名前(ニックネーム可)

・お立場(当事者or家族)

​○メール:37atopos@gmail.com 

○Twitter(ダイレクトメッセージ): 

@Stella_k_piccla (けいこ) または @mina4recovery (夫) まで

  • Twitterの - 灰色の円
  • Twitterの社会のアイコン

オープンダイアローグ夫婦のダイアロジカル生活ラボ

運営:合同会社mina

458-0820 名古屋市緑区鳴海町境松二丁目341番地

ヤマサマンション302

© 2018-2020 合同会社mina